3月14日~15日、自治労岐阜県本部の単組を訪問しました。

14日は中津川市職、恵那市職労、県職連合、下呂温泉病院労組、下呂市職、県職下呂支部を訪問し、昨年の豪雨災害や豚コレラの対応、慢性的な過重労働、新規採用職員を募集してもなり手がいなくなっていること、過疎地の医療の課題、太陽光発電による森林伐採の課題など、様々な課題について意見交換しました。

その後、全建総連の執行委員会では、立憲民主党岐阜県連副代表の梅村慎一さんと一緒にご挨拶の機会をいただきました。ありがとうございます。

夕方からは、自治労飛騨ブロック春闘討論集会に参加しました。高山市議会議員選挙に立候補を予定している小井戸真人さんに1年ぶりにお会いすることができました。

15日は早朝から、高山市労連で組合員の皆さんにご挨拶させていただきました。