3月18日、本日は、参院内閣委員会で2020年度総予算の委嘱審査が行われました。
 私も30分間の時間をいただき、1)新型コロナウイルス対策の自粛等による収入減に伴う子どもへの支援を求めるとともに、2)会計検査院指摘の保育士賃金加算を基に保育士の処遇改善を求める質疑を行いました。
 
 また、北海道議会議員の皆さんが上京され、立憲民主党北海道連合として省庁および枝野代表に対し、新型コロナウイルス対策の感染拡大防止と合わせて、北海道における経済・雇用・生活・教育などの支援策を要望しました。
 夕方からは、田原総一郎さんを講師に立憲民主党政調会長勉強会が行われました。

内閣委員会の質疑は、下記の参議院インターネット中継からご覧いただけます。
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php