岸まきこ 後援会公式ホームページ

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
岸 まきこ [岸 真紀子]
全日本自治団体労働組合(自治労) 特別中央執行委員(組織対策担当)

略歴

1976年 北海道岩見沢市(旧栗沢町)生まれ
1988年 北海道栗沢町立栗沢小学校卒業
1991年 北海道栗沢町立栗沢中学校卒業
1994年 北海道岩見沢緑陵高等学校商業科卒業後、
旧栗沢町役場入職(現岩見沢市)
庶務係、議会事務局、振興課企画・合併対策担当
2004年 自治労北海道空知地方本部 女性部長
2006年 市町村合併により岩見沢市庶務課統計係
2007年 自治労北海道空知地方本部 書記次長
2008年 自治労北海道空知地方本部 書記長
2010年 自治労北海道空知地方本部 副執行委員長
2011年 岩見沢市企画財政部財政課管財係
自治労北海道空知地方本部 書記長
連合北海道空知地域協議会 副会長
2013年 自治労中央本部 法対労安局長
2015年 自治労中央本部 組織対策局長
2017年 自治労特別中央執行委員(組織対策担当)

 

岸まきこ STORY

1976年3月24日、北海道栗沢町の農家の3人兄妹の末っ子として生まれる。米作農業をしながら、土建業に働きに行く両親の姿を見て育った。
祖父が第二次世界大戦で戦死したため、父は中学卒業と同時に農業を継いだ。戦争についての話を聞きながら育ったため、「平和」への思いは強い。

母が農業をしながら曾祖母の自宅介護を行っていたため、小学校高学年には曾祖母のおかゆをつくるのが日課。
中学校ではソフトボール部に所属。1年生から即レギュラー。高校では副主将を務め、ポジションはキャッチャーで打順1番。ソフトボール一色の日々を送る。

栗沢町役場に入職と同時に「みんな入っているから」と勧誘され、自治労組合員に。役場職員で結成した音楽バンド「役場ンド」では、組合のイベントでボーカルを披露することも。
当時の役場では、女性の配置は暗黙の固定化。あからさまな男女間差別人事に違和感を覚え、空知地方本部の女性部役員を引き受けて副部長となる。自治労運動のスタート。

地方本部女性部の時代、管内の町で「共働き職員に対する早期退職勧奨」問題が起きた。交渉で内示の白紙撤回を勝ち取る。この事件に女性部役員として携わる中で労働組合の必要性を強く感じ、政治によって大きく左右されることも知る。
女性部長と書記長と3人でご飯を食べながら自由な意見を交換し合ったことが、組合活動を続ける礎に。

2008年、北海道の地方本部初の女性専従になる。色々な意味で肩に力が入っていたと思う。「女なんかで大丈夫か」と言われたことも。
専従を決めた理由の一つは、夕張市の財政破たん。153人の職員が早期退職を余儀なくされ、住民も高い税負担で最低のサービスを受けることになった。人口流出、超高齢化となった市の再建にむけて、職員に課せられた重い現実を目の当たりにし、改めて自治体の役割を考えさせられた。

2013年9月からは自治労本部中央執行委員となる。2014-2015年度は総合労働局法対労安局長として、法律対策、労働安全、救援などを担当。
2014年には、厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員となり、公務員の過労死問題についての意見反映を行った。
2016-2017年度は総合組織局組織対策局長として、町村評議会、大都市共闘の事務局長を担う。全般的な組織対策や男女がともに担う自治労運動、教育センターなども担当。PSI-JCで、運営委員。

  • 好きな言葉 「やる気・本気・根気」 中学時代の先生からいただいた言葉です。成功したいというよりは、信じたものを続けるという意味合いで好きです。
  • 趣味 昔はスキー、スノボ、レース観戦、映画鑑賞、ライブを見に行くなど アクティブでしたが、今はなかなか時間が取れません。
  • スポーツ 小学校はバレーボール部、中・高はソフトボール部に所属。ポジションはキャッチャー。
  • 好きな食べ物 なんと言ってもおにぎり!それから北海道産のジャガイモで作ったコロッケ!
  • 尊敬している人 母です。

活動記録アーカイブ

活動記録カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 岸まきこ(岸真紀子) 後援会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.